« 第2弾 | トップページ

独り言

もぅ長らく更新をしていないので誰も見てはくれないかなと思うので独り言です。

3月くらいから研修し働いて忙しく余裕がない日々で確実にKAT-TUN離れ、仁くん離れをしていたら仁くんアメリカへ行き、気付いたらソロ活動という形になっていた。

これを聞いた時も別にへぇって感じでした。実際。別に仁くんは仁だしKAT-TUNじゃなくても私はいいかなって思ってた節があったしね。笑

仁くんって私にしてみたらたまにイラってするときがあった。インタビューとかでみんな仕事が好きだとか一番だとゆう中で、彼は働くためには生きれないと言ってました。
昔、私はそれ全然理解できなくて。まぁ私が子供だったからなんだけどさ。一番に考えろよ!応援してんのにって思ってた。でも働き出してみて、私も遊ぶために仕事してるし仕事に人生の楽しみを持ってくってことを出来ないなと身をもって知り、仁くんに対してイラつかなくなった。不満をあまり持たなくなった。納得いった。前の私は押し付けてたなと思った。
むしろ休みの日に作曲とかして仕事してるとか私には絶対できない。やだ。休みくらい休ませろとか思うから逆に凄いとすら思います。好きじゃなきゃできないよね。
彼は普通の1人の人間だと改めて理解しました。

だから今回の脱退の件に関しても私が思ったのはしょうがないことだなと思った。他の5人に沢山迷惑かけてるわけだし、方向性だって人には色々だ。芸能人だからって違う考えをもってるのにそれを押し殺すのが普通ってのはおかしいよなぁ。芸能人も人間だし、幸せを追い求める権利はあるよね。その先が違ったから離れる。しょうがない。
私だって今仕事辞めたいなとか色々考える。私は1人だから簡単にやめられる。でも芸能人は特にグループはそれは難しいよね。それは可哀想だとも思う。だから私は納得できてしまうんだなぁ。

私は仁くんよりの人間だからこうゆうこと思っちゃうんだよね、きっと。
まぁ確かに勝手すぎるとは思うけども笑
子供っぽいよね。でも何時からが大人とかわからないから、大人は必ずしも大人じゃないから。
とりあえず逃げないでほしいな。ただそれだけだ。選んだ道を後悔してほしくないな。でもきっと無理だね。人間って選択を迫られたらどのみち後悔って必ずするもの。最後にこっちでよかったって思っていただけるよう応援したいな。
確かにみんなでギャーギャーやってるのが見れないのは淋しい。
これからは6人分を1人で楽しませてくださいというしかないですね。

なんか話がまとまらないな。難しい。

|

« 第2弾 | トップページ

コメント

ちゃんと見てるょconfident
仁チャンの事いつかゎこんな時が来るんじゃナイかなとゎ思ってたからねぇdown

投稿: あき | 2010年8月28日 (土) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24593/35829552

この記事へのトラックバック一覧です: 独り言:

« 第2弾 | トップページ